朝に行動してみる

通勤にウォーキングを取り入れてから、早起きができるようになりました。

今回は実体験をもとに、朝に行動することが幸福度を高める理由についてお伝えします。

この記事を読んだ後、良い変化があなたに起こるかもしれません。

夜型の生活をしていました

昔は介護の仕事をしていたので、施設で夜勤もしていました。

毎月5回は夜勤がありましたので、早起き習慣を続けることができない状況でした。

20代後半になると頭痛が治まらなくて、針治療に通ったものです。

若いのに医療費にお金を使ったなーという印象です。

30代の今は、日勤帯で相談業務をしています。

昼間スマホを見ることがほとんどないので、どうしても寝る前にスマホを見たくなってしまいます。

スマホから放つ光って交感神経を高ぶらせてしまうんです。

脳が興奮して良い眠りの妨げになります。

気づいたら0時を過ぎているなってことも多かったです。

朝型の生活に変化したきっかけ

35歳の時に離婚をしました。

離婚をきっかけに通勤時にウォーキングを始めました。

今まで電車とバスを使って通勤していましたが、バスに乗っていた時間をウォーキングに充てるようにしました。

だいたい2kmなので30分弱歩きます。

歩くということは時間がかかるので、今までよりも早く起きなくては仕事に間に合いません。

内勤が主な仕事ですが、ウォーキングをすることで太陽の光を浴びるようになりました。

太陽の光を浴びる効果

  • 体内時計がリセットされる
  • 眠気がおさまる
  • 脳や体の動きが活発になる
  • うつ病の予防や改善につながる
  • 感情の波が少なくなる
  • 骨が丈夫になる

様々な効果がありますよね。

自然に夜、眠たくなるようになりました

私の場合、22時~23時には入眠しています。

誘惑の多いスマホはアラームをセットして手の届かないところに置きます。

太陽の光には体内時計をリセットする力があるので、自然に夜眠くなるんです。

たぶん、すぐに寝落ちしているんだと思います。

夢を見ることがなく、気づいたら朝が来る。

熟睡しているのか目覚めが良いです。

だいたい、4時~5時くらいに目を覚ますようになりました。

朝活をやってみよう

私がやっている朝活をご紹介します。

  • ストレッチ体操
  • お白湯を飲む
  • 簡単な部屋の掃除
  • 洗濯機を回す
  • Twitterチェック
  • 読書orブログ
  • 筋トレ(スクワット)
  • 整容
  • 洗濯を干す
  • 朝ごはん
  • 朝散歩というウォーキング(通勤)

このような流れで朝活しています。

朝行動することで得られたこと

  1. 家事が朝できるので達成感がある
  2. 仕事の効率が上がる
  3. 気持ちに余裕が生まれる
  4. 限られた夜の時間を大切にできる
  5. だらだらとネットショッピングをしなくなる

私は朝行動することで幸福度が高まりました。

もちろん、人によっては夜行動するのが向いている場合もあります。

私の友人には夜専看護師さんがいます。

彼女は高校時代から夜型人間でした。自分の得意を活かして今も夜専看護師として頑張っています。

合う、合わないは十人十色。無理に朝型にする必要はないと思います。

朝型にしようか迷っている方はとにかく行動してみてください。

良い変化があなたにも訪れるかもしれません。

よかったらシェアしてください♥

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください