ミニマリストになると自然と倹約家になっていました

節約って疲れませんか?

私も節約にトライしてみたものの続かず、結局360万円の借金を背負うことになりました。

今回は自身の経験から今ミニマリストになって実感している自然と倹約家になっていたことについてお話していきます。

この記事がお金としっかり向き合おうとしている方のお役に立てると嬉しいです。

節約と倹約のちがいとは

節約とは

名](スル)むだ遣いをやめて切りつめること。「電気の節約」「交際費を節約する」

デジタル大辞泉(小学館)

倹約とは

[名・形動](スル)むだを省いて出費をできるだけ少なくすること。また、そうするさま。「小遣いを倹約する」

デジタル大辞泉(小学館)

類義語として認識されている2つの言葉ですが、ややニュアンスが違うことがわかると思います。

節約をやめました

一見、節約しているように見える以下2つ。私にとっては浪費を促す罠でした。

  1. なるべく安いお店で買おう
  2. ポイント還元を狙って買おう

今はこの2つとは真逆の生活をしているのでご紹介します。

節約するために家から遠いお店に行かない

自宅から徒歩3分のスーパーは値段設定がやや高め。たとえばアイスクリームが¥120であれば、歩いて15分のドラッグストアだと同じアイスクリームが¥90です。

30円安い

借金返済する前の私であれば、きっと¥90のアイスクリームを買うために労力を惜しまないですね。

しかし今はだんぜん¥120のアイスクリームを選びます。

遠いドラッグストアに行くための労力と時間を省きたいから。

往復30分+買い物する時間の間に読書ができるかもしれません。

今はそんな考え方に変化しています。

ポイント還元を狙って買い物をしない

ポイ活は消費を加速させます。

借金を抱える前はポイ活にはまっていましたので実感済みです。

ポイントはおまけくらいに考えるのがおすすめ!

以上、2つをやめるとお金が自然と手元に残るようになりました。

気づいたら倹約家になっていました

借金返済をしながら、ミニマリストになり、気づいたら倹約家になっていました!

無駄を省いて出費を減らす。つまり時間を大切にして不要なモノは買わない

お金を使わないことだけに注力して時間を無駄にするのはもったいないと考えています。

そして苦しいので続かない。

好きなことを我慢し続けるのは疲れます…

そこで倹約家になるために自分がやってきたことを4つご紹介します。

ミニマリストになる

やっぱりこれです。鉄板ですね。

不要なモノや人を手放し、最小限に生きる。

お金持ちから学んでみる

私の大好きなスティーブ・ジョブズさん。

服装はイッセイミヤケのハイネック、リーバイス501、ニューバランスのスニーカー

制服化して、いつも同じ。

無駄に考えることをせず、やりたいことに注力できる。決断の連続である彼の人生において服を選ぶという時間も最小限化していたようです。

固定費を見なおす

  1. 保険料
  2. 通信費

この2つの見直しを行いました。

保険料

シングルマザーで借金返済中なので不安で2つの死亡保険をかけていました。

今もし私に何かあっても1つで大丈夫だと分かったので1つ解約しました。これで毎月3000円ほど浮くようになりました。

通信費

スマホは大手キャリアを10年以上使っていましたが、毎月¥7000~¥10000の出費はきつかったです。そこで格安SIMに変更。

今はまだ大手キャリアに機種代を毎月¥2600円ほど払い続けていますが、通信費を¥1000ほどで抑えられているので満足。

機種代の支払いが終わったら、一括でApple社でiPhoneを買おうと積立貯金をしています。

好きなことに時間を使う

仕事、子育て、家事…やらなくてはいけないことは盛りだくさん。楽しみながらやってはいますが、これらは生きていく上で大切なことです。

その中で、自分の時間をいかに作りだし楽しむかが大切だと感じています。

好きなことに没頭していると、ネットサーフィンをして買い物に興じることがなくなりました。

  • 読書
  • ブログ
  • 資格試験の勉強
  • Twitter
  • 音楽鑑賞
  • おうちでカラオケ
  • 自宅トレーニング

枚挙にいとまがないくらい、ミニマリストになってからやりたいことで溢れています。

不要なモノや人を手放すだけで心は豊かになりお金も貯まるようになりました。

まとめ

倹約家とはお金を使う時には使い、基準を明確にしている人ではないでしょうか。

時間を買うというのも有効なお金の使い方だと感じています。

無駄を省いて出費をできるだけ少なくする。

時間とお金を天秤にかけながらバランスよく生活していくと労力が減るし、楽にお金が貯まるのは間違いないです。

ミニマリストになると無理せずに時間とお金を大切にして生きていくことが可能ですよ。

最後まで読んでいただきありがとうございました!

よかったらシェアしてください♥

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください