ズボラ人間におすすめ!片付けなくて良い、整えなくて良い生活

おはようございます。

突然ですが、みなさんは片付けや整理整頓は得意ですか?

私は…苦手です。

今回はズボラ人間だからこそ、ミニマル生活が良いよ~というお話しをしていきます。

収納ケースがないと物が増えない

私の部屋には収納ケースがありません。

なぜかというと、モノを溜め込む性格だから。箱があると、どんどん物が集まります。

目に見えなくなるので安心してしまうんです。まるで魔法の箱。

ここ数年、収納ケースは購入していません。

4年前に大規模な捨て活動を開催し、捨てることの苦しみを味わいました。

自宅にあった大量の収納ケースとさらばしたんですね。

私にとって捨てるという行為は心が苦しい。だから買わないんです。

収納するものがなくなると、持ち物の数も増えません。

片付けることも整えることもしなくて済みます。

モノの定量を変えないと数えなくて良い

私は数を数えるのが苦手です。

現在は、子どもの頃から使っているタンスとクローゼットに春夏秋冬の衣類を収納し、定量が変わらないようにしています。

今、何枚の衣類があるのか分かりません。ルールとしては1枚購入したら1枚手放すことにしています。こうすることで定量が変わりません。数えなくて良いので楽ちんです。

そうは言っても最初は上手くいきませんでした。定着してきたのは、この1年です。

カバンは3つ、靴は4つ、衣類は数えるのが面倒なのでわからない...

管理するのが苦手な方は、1つ購入したら1つ手放すがシンプルでおすすめです。

わたしのミニマル生活はカッコよくない

生活にミニマル思考を取り入れているのは、楽をするためというシンプルな理由です。

片づけや整理整頓が得意ではないから。

私のミニマル生活はカッコよくないんです。

一応、フルタイムで働きながらシングルマザーで家事育児もしています。

自分時間を楽しむという道楽のために策を練りました。

どう考えてもズボラ人間なのです。

ただ熱しやすく冷めにくい性格なのでハマると長く続きます。

そんな自己覚知をして辿り着いたのがミニマル生活なのかもしれません。

4年間、試行錯誤を繰り返しながら、今ココにいます。

まとめ

ミニマル生活がおすすめなのは、やはり楽ができるということです。

  • 収納ケースを持たない
  • モノの定量のルールを決める

これだけでもやってみる価値はあると思います。

かっこいいとは言えませんが居心地が良いのは間違いない!

片付けることや整えることが苦手な人は、はじめから持たないことをおすすめします。

私の場合、昔はたくさん物を持ち過ぎて、気づいたら借金も背負ってしまい散々でした。

今はミニマル生活をすることで貯金もできるようになりましたし、いろんなことが何だか上手くいっているような感じがします。

たぶん損はしませんよ!

参考になると嬉しいです。素敵なミニマル生活を♪

よかったらシェアしてください♥

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください