お金の失敗から学んだこと。手放すことで得られた豊かな暮らし。

7年前ふわっと頭に浮かんできたこと

お金の悩みを手放して生活を豊かにしたい

何かに突き動かされるように私の人生は動き出した

借金を返済することがすべてのスタート

2014年の12月に司法書士事務所を訪ね任意整理という方法で債務整理を開始

総額370万円の借金…

この借金がなかったら、ちゃんと貯金していれば

まず自分の中で「~たら、~れば」を手放した

だって現実は370万円の借金を背負ったんだもの

こつこつ返していくしかない

必要最小限のお金で生きてみよう

お金との向き合うリハビリがはじまった

毎月決まった額のお金を債権者ごとに振り込む

この範囲で生活しよう

クレジットカードの利用可能額という安心感から抜け出した

毎月、決まった金額で生きるのは楽しい

たくさんのモノをお金に変える

長期のお休みになるとフリマアプリを利用して一人でフリマ祭りを開催

大量のCDやバンドグッズが部屋に鎮座していた

ここにいても彼らは幸せではない

そう思いながら欲しい人のもとへ旅立たせた

スッキリした

物が減りお金が増える

この感覚が大切だなと実感した

なんだかワクワクした

モノが少ないと居心地が良い

捨て活動をして部屋はすっきり

散らからないし整理整頓もほとんどいらない

めんどうくさがりで物をなくしやすい自分には最大のメリット

なるべく捨てたくないから買い物に費やす時間が減った

昔は暇さえあれば開いてたショップのアプリ

不要なアプリは画面から消した

セールで安いものを買い込むこともなく

必要なものを必要なだけ買うスタイルが確立

借金を着実に減らしつつ貯金を増やす

お金の使い方も前より上手くなった

居心地が良い

時間は有限である

時間が欲しい

24時間というタイムリミット

仕事と育児で大半が終わってきた私の時間

モノを手放し、買い物という時間が減り、やりたいことが浮かんできた

限られた時間の中で自分の経験したことを誰かに伝えたい

前向きな意図を持って生きる

最近、タイミングの良いことが頻発している

会いたい人に会えたり、電話があったり、食べたいなって考えてたものをいただいたり

そしてキツイことがあっても何だかワクワクするし挑戦したいという心でいる

前向きな気持ちが毎日を彩っている

自己肯定感が高まり自分で自分を励ますことができる

幸せは自分で作るもの

他力本願ではなく自分から幸せになっていく

まず自分が幸せでいることが大前提

気づいたら誰かを幸せにできているかも

  • 類は友を呼ぶ
  • 引き寄せの法則
  • 返報性の原理

ほんとにそうだなって思う

さあ手放そう

生活がミニマルになり

小さな幸せを発見しやすくなった

紫陽花がキレイに咲いた、セミが鳴き始めた、空がキレイだ

自然との調和を感じるようになった

生きていることへの感謝

お金の悩みなんて宇宙からみたらちっぽけ

お金の悩みを手放して生活を豊かにしていく

好きなことに無我夢中になる

自分を好きになることで幸福度は高まっていく

さあ手放そう

よかったらシェアしてください♥

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください